大災害


大災害は報道の遅れをもたらす
記憶に新しいところでは阪神大震災、インドネシア津波災害など想像を絶する巨大災害には例外なく現地での対応が不可能になる事態が発生している。
こうして世界のメディアが報道するまでに相当の時間が経過してしまっているが、ミャンマー軍事政権の対応の遅さが事態をさらに悪化させることになっていないか心配だ。
国連が動き出し、周辺国が対応しようとし始めたのが救いだ。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2008年 05月 06日 10:39:29

よかったね


怪我をしてやせていたそうだが、元気を回復してよかったね。
かわいらしい顔をしているね。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2008年 02月 04日 13:40:15

感染症の脅威


高病原性ウイルスH5N1型鳥ウイルスに由来するH5型の新型ウイルスが出現した場合、国連やWHOでは全世界での死亡者が1億5千万人に及ぶとの試算がある。米国ミネソタ大学の感染症疫学専門家のオスターホルム教授は、地球人口が63億人となった現在では、1億8千万人~3億6千万人との推定をしている。(岡田晴恵「感染症は世界史を動かす」)このスケールがどのようなものか、想像が困難だ。
米国では、2005年9月になにかと政策に人気のないブッシュ大統領がいきなり従来の新型インフルエンザ計画を全面的に見直し、死亡推定値をそれまでの10倍に修正し910万人から1180万人に訂正したことにより、それまで従来型のインフルエンザと勘違いして甘い対応に終始していた全世界の政治家が一気に本格的な対応に乗り出した。これはブッシュの政策で唯一評価できる政策ともいえるだろう。
2005年の夏季休暇中にブッシュ大統領はジョン・M・バリー著「偉大なインフルエンザ・・史上最悪の疫病に関する英雄物語」を読んでこの政策変更を決断したとされているようだが、この書物が世界を変えた1冊といえるのだろうか。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2008年 01月 27日 17:06:36

金属資源


世界の金属資源はまだまだ豊富にあるという気がする。
今回の金鉱の発見は南米の持つ潜在的な経済力の可能性を見せ付ける出来事だ。ベネズエラの石油資源の実力が政治的に世界を動かすところまできていることを考えると、南米の各国が力をつけている現在、今後政治地図は塗り変わっていくことが予想される。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2007年 12月 24日 06:35:59

不思議がまだまだある


われわれの住む地球にはまだまだ不思議なことがいっぱいある。
これまで、いろいろなことが発見され、地球のことが多少はわかってきているのかなと思う反面、やっぱりまだまだ思いもよらない不思議なことはいっぱいあると改めて感じる。
特に地球上の大半の面積を覆っている海に関する人類の知識はまったく貧弱だ。現在の構成の経緯などほとんどわかっていないといっても過言ではないだろう。
技術が発達して多少のことが見えたとしても、ごく一部の情報でもって大半を推定せざるをえないのが実態だ。くまなく地球上を探査し尽くすのが、いつになるのか気の遠くなるような状態だ。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2007年 01月 10日 20:44:54

ほのぼのしてる


一生懸命演技をすることに値打ちがあるんだ。
完璧なんてどこかへ捨ててしまえ!
ラッキー君の演技に拍手

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2007年 01月 01日 22:31:05

ネットの功罪


インターネットの功罪はいろいろあるが、ここで記述されているように中毒症状が最も多い弊害だろう。かくいう私も中毒患者だ。ネットなしではなんだか不安になるし、何事もネットにまずアクセスすることでなんとなく安心する。米国は国民の多くがこの状態だというわけだ。

コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2006年 12月 11日 22:57:53

セキュリティ


安全の確保はどこでも最大の問題だが、ハードにその欠陥が見つかるというのはどういうことなのだろう。この報道がなにを報道しようとしたのかその内容が気になる。単にセンセーショナルな受けを狙ったもののような気がするが・・。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2006年 12月 02日 01:19:38

とてつもないさかなだ


なんともおそろしい魚だ。
それにしてもこういった魚はどうして絶滅したのだろう。不思議だ。
食物連鎖の頂点にいる動物が死滅することに不思議な思いをあらたにしている。

カテゴリー[ BLOG ], コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2006年 12月 02日 01:05:13

あたらしい衛星の発見がもたらしたもの


あたらしい衛星の発見がもたらしたものは困惑だったという記事を見たような気がする。
世紀の発見というより、衛星という言葉の定義に関する困惑ではなかったかという記憶だが。発見したという努力にケチをつける気などなく、立派な業績だと思うが、多少の地図の修正という気分だ。素人でよくわからないが、いったいこれはなにを意味しているといえるのか。どなたか解説していただければ納得できるのに。

コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2006年 03月 04日 20:42:44

1   |   2      »      
カレンダー
< 2014年 12月 >

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


プロフィール
hikaru_fujita
(男)
Home
blog
shared items
団塊の世代のサラリーマン
時代の変わり目ではよきにつけ、あしきにつけ、いつも同世代の行動が社会へ強いインパクトを与えていた実感があります。
いやおうなく世界を意識せざるを得なかったともいえます。
最近のコメント
[02/27] 荒川選手 Mika
最近のトラックバック
カテゴリー
BLOG [8]
お気に入りリンク
検索