速達って当日に着かないの? 休前日の投函は意味が無い? 郵便の基礎知識


 手紙を出さなければならないが、いつ着くのだろう―
タイトルのような悩みは、確答が得られないもどかしさもあるが、誰にも聞けない。

 そこで、普通郵便の場合の、郵便局手続きの実際をまとめてみます。
以下、翌日配達地域の場合、です。

 ◇普通郵便は、午前中早くに出しても、翌日にしか着きません。はがきも一緒です。
当日には、着きません。
 
 普通郵便の配達は、午前中に窓口に出すと、翌日の午前、すなわち8~12時に配達可能であり、17時までに窓口に出せば、翌日の14~17時に配達可能です、と郵便局のHPにありますが、これもひとつの目安であり、

一日かけて配達するし、午前に配達する、とか午後に配達する、とか、地域によっても変わってくるので、午前に窓口に出したからといって、必ず翌日の午前に着くわけでは、ありません。

◇速達って当日に着かないの?―

A.速達、は、当日には着きません。
速達が着くのも、都内から都内でも「翌日」です。
郵便局で言う午後、すなわち17時までに手配して窓口に出せば、翌日午前中に着きます。
 
ちなみに速達は、普通郵便で270円プラスです。25gまでなら、80円切手とあわせて、350円。
対面が面倒なら、ポストに投函することも出来ます。

 ◇当日に届けることも出来ます。いちおう。
 新特急郵便、といいます。


 午前中すなわち12時までに出せば、同日午後5時に着きます。官公庁なら、「出すから帰らないで!」
と担当者などに電話を入れればいいでしょう。
800円。料金は後納も出来ます。集配局が決まってしまってますから、
通常は集荷に来てもらうのがベスト。

ただしこのサービスは都会だけだし、継続利用の登録も必要。
個人向きではありません。

私書箱なんかもそうですが、気軽でないサービスは、電話で問い合わせるしかありません。


◇当日に郵便物を届けられなくても、次善の策として、モーニング10、というのがあります。
翌日10時に着きます。
25gまでの定型郵便物では、410円。

 
◇郵便物がいつ着くか、に関して、さらに基本的なことを書きます。

Ⅰ、郵便物移動の仕組み

1、郵便物は中央局(=支店。郵便局のHPで検索できる郵便事業会社の支店。地域のすべてのちっちゃな郵便局のいわば親玉の役割。)に集められます。
 
2、郵便物は、翌日中には、配達先の集配局まで移動します。
 
3、朝(早朝6時など。)の配送トラックに乗っかることが出来た郵便物が、
順次宛名さんに配達されます。(配達時間の目安はまちまち。)

 基本的に、17時までに窓口に出せば、翌日の17時までに着きます。

(それでも、「中一日」はいつでもみてほしい、忙しい時は一年中のいつでも訪れるので…
というのが、郵便局の大きなスタンスではあるようです。それが誤差になるんですね。)


Ⅱ、平日、土曜、日祝日、の違い 

 ※支店ごとに違いがあるのですが、以下、だいたいイメージは一緒です。
  
 1、平日…平日の最終便トラックが19時の場合(平日と土曜が19時まで営業のA支店の場合の例。時刻は支店によりまちまち。)、これに速達が間に合えば
(平日は19時まで営業しているB支店では、18時まで窓口で速達の手配が出来るそうです。だいたいの目安ですね。)、


翌日6:00AMごろの、その日配達する郵便物を乗せた配達先集配局のトラックに郵便物が「乗り」、



翌日午後、すなわちビジネスアワー以内に相手に郵便物が着きます。

 17時以降の手続きの場合は速達でも、午前中には着かないと思っていいそうです。

 ※速達で出さないと最終便に乗せてもらえません。
普通に手紙を出す場合は17時までに窓口に出すのが必須(大体同時刻に普通便トラック最終も出発します。)なので、それ以降は翌日には到着しません。

そもそも持っていってもらえないので、アサイチトラックに乗る可能性がないわけです。

逆に夜に最終便に間に合っても、郵便物が多すぎるなど、アサイチトラックに乗らない場合が、一日の誤差、なわけですよ。

よって今の時期、年賀状に埋もれて、土曜日の最終便に間に合って、翌日には向こうの集配局に行っているはずの郵便物が、月曜のアサイチトラックに乗っていない可能性も
あるわけです。

 昨日土曜日午後遅く、支店の窓口に翌日配達地域の普通郵便を出した方いませんか?
 「間にあいました」とも言われた、と。


 それ、月曜日に「届くか」、は、わかりませんよ。
 日曜日をはさんだから大丈夫だと思っていても、

 配達は月曜の朝なわけですから。

 しかも休み明けで、集配局も年賀状の山ですわ(笑)、
土日のほうがやばいんです。

 よって

Q.金曜日に郵便局へ行くのをさぼって、土曜に投函。
きょうび翌日には手紙は着くんだろ?相手は役場だし、土曜に出せばいいか、がははは。

A.…大事なお手紙が月曜日に着かない可能性が実際に上がるわけですね。 
 

 
改めて、2番。

2、土曜…土曜の最終便が18時なので(A支店)、これに速達が間に合えば、


◎日曜祝日の窓口、ポストからの回収、配達先集配局の移動、は
すべて通常通りやっています。

○配達は特定日(次は元旦。)以外やっていない。

ので、移動完了。


月曜6:00AMごろの配達先集配局のトラックに郵便物が「乗り」
(改めて、配達先集配局の月朝6:00の配達トラックあったものを月曜日に配達することになる。)、


順次、月曜日一日かけて相手に配達される。
 
 で、例外もめずらしくない、というわけです。

 

※ここで、土曜日18時の最終便トラックに間に合わなかった郵便は、日曜日の午前中のトラック便(A局では朝10:30のトラック)に乗せ、
配達先集配局に届けます。

この場合に普通の郵便も、月朝6:00の相手局配達トラックにもちろん基本は乗せられます。
つまり基本的に月曜日には着くわけですがね。

では、次に日曜日の目安。

3、日曜日…日曜日の普通の郵便を乗せる最終便が15時トラック、速達が17時トラック(同支店。日曜も17時まで営業だが…。)なので、それぞれに間に合えば、
同様に月曜日に順次相手に配達されます。


でも、ここまで読んでいただいて、相当ヤバそうじゃないですか。(笑)
それが自己責任の部分ですね…。

※ポスト回収については、基本的に、日曜日の一号便(そのポストで一番早い回収時間。)と12:00ごろまでの指定回収時間までに投函された郵便物、
それと、だいたい14:00の指定回収時間までに投函された郵便物が、月曜日に届きます。


ポストは、プラス3時間は最大で回収時間の遅れをみなければならない、と郵便局HPにありますが、
「14:00くらいが月曜日必着でお出しになれるギリギリのポスト指定時間でしょう。
午前中に回収時間が設定してあってそれまでに投函したなら月曜日に確実に着きます」(全国問い合わせのあるオペレーター氏)、という基準になりそうな回答がありました。

A支店に集められる地域のポストの場合は、14:00の回収時間までに速達じゃない郵便を出したら、うーん、微妙なわけですよ。

17時までには支店に手紙が行きそうである、でも、速達じゃないほうの最終便トラックは3時にはもう出ちゃってるわけですからね。


 総じて。

翌日配達地域に無事翌日配達される郵便物は、普通に送る場合と速達、それぞれの前日最終便に間に合った郵便物、です。

なお普通郵便の配達は、原則19~21時という時間帯が最後です。最終便にまにあわなければ、明日の郵便物になりお届けはあさってですから、
翌日のこの時間帯にも配達はなされないわけですね。
 


Ⅲ、お問合せ先


○郵便局HPですぐ問い合わせフリーダイヤルがわかります。
○携帯での問い合わせ番号も載ってますから登録必須です。

○あと郵便局HPの「郵便窓口をさがす」というページでは、
郵便事業会社支店の電話番号が検索できます。

 営業時間も支店ごとにぜんぶ異なりますから
ぜんぶここで検索します。でないと「あれ?しまってる!」ということになりますよ!


 

◇個々の問題で、改めて確認しましょう。

Q.17時以降の投函が、翌日のビジネスアワーに間に合うか?

 
 平日19時まで窓口をやっているB支店の場合―
 
 平日は18時までに窓口で速達を出せば、翌日に着きます。
 その代わり、速達でも午前中にはほぼ着きません。
 
 それ以降19時までに普通に窓口に出したら、翌日には着きません。
この場合、翌日の19~21時ごろ着くとかではなく、翌日には着きません。

 平日19時まで窓口をやっているC支店ですが―
 
 時間外の窓口、ゆうゆう窓口(手紙や切手の業務もやります。)でも平日は19時まで速達の手配が出来て当日便に乗り、
土日祝日は15時まで、同じくゆうゆう窓口で速達の手配が出来て当日便に乗る、
という回答が得られました。
B支店でも同様のサービスがあるわけです。

速達でなく普通の郵便で翌日17時までに相手に到達させたいなら、17時までには窓口に来てください、ということでした。
やはりB支店の説明とも重なるのでしょうね。

 ほか、21時までやっている郵便局などもありますが、大体の予測はもうつくわけですが、
サービス時間帯はまちまちだということなので、最終的には上記Ⅲに問い合わせてみてください。
 
 
Q.夜遅くに投函するくらいなら明日手紙を出しても到着日は一緒?

 窓口がやってなさそうなすごく遅い場合、ですよね。
たとえば、19時以降ごろにポストに投函したらどうなるか。 
 
そもそも、そういった時間帯以降に回収(取集)するポストがありません。
翌朝の7時とかの一番最初の回収時間の回収ですから、翌日便扱い。

この場合郵便物到着は、投函した夜から数えて、あさってですね。
逆に、あさって到着、は、確実でしょう。

翌日投函は、17時までにするとよいですよね。

Q.ポスト投函の注意点?

 普段あまり気にしませんが、大手私鉄以上の駅のまん前のポストとか郵便事業会社の支店前のポストとかなどでないと、
朝郵便物を集めてくれるポスト自体すごく少ないです。昼の3時4時がそのポストの一番はじめの指定回収時間、とかもめずらしくないです。

大手私鉄より小さい路線の駅前や小さな郵便局の前、盛況のコンビニ前などもほぼ同様で、急ぐ場合そのポストは避けるべきです。
繰り返しにもなりますが、翌日配達のための指定回収時間リミットが14:00くらいである、と。
まあ午前中の指定回収時間前にポスト投函すれば、平日でも土曜でも休日でもだいたい回収が遅れても最終便には間に合いそうです。
で、そうすれば原則的には翌日に着く、と。

14時、と書いてあるのに、17時過ぎに郵便屋さんが来たりすると、

前日の夜遅く速達じゃない郵便を出していた場合、あさってのビジネスアワーにすら間に合わず、「しあさって」まで着かない可能性があるわけですね。

よってポスト投函は、是非ともイケてるポストまで行かれる必要性も出てきます。


 
Q.官公庁に出したい。金曜日に投函しないでも土曜日に郵便局に行けば同じこと?

 上述の通りです。金曜日に出して土曜のうちに届くようにしたほうがいいかもしれません。


 総合的に言えば、土曜は、午前中に窓口で速達で、出したいところです。
 準備としては完璧で、原則着くわけです。


 翌日曜日の午前中に指定回収時間12:00の回があるポストに間に合うように入れる、などの場合は、翌日到達の原則が破られる可能性が生じてきそうですね。


「土日の投函が月曜日に届かない、というのは、めずらしくない」
という関係者もいます。




Q.日曜日に普通に手紙を出したら、月曜日に届くの?

A支店は、日曜日にも9時から17時まで開いていますが、最終便は15時でした。
17時に郵便局に行ったら、月曜にはもう届かないわけです。


郵便物のポスト回収は休日も行っている、と。
よって基本的には平日と同様の流れですが、

休日のポスト回収は、平日とも土曜日とも回収時刻が大きく違います。先述どおりなんとか午前中に出せるかは、現実問題として、
ほぼポストなんて行って見てみないと確認出来ないでしょうね。

普段13:35分まで収集に来ないポストが、日曜祝日は朝6:55分のみ、とかになってたりするので、気をつけてください。

そのポストに、日曜休日散歩のついでなどに朝早く出して安心していたところ、もう明日の13:35まで収集には来ないわけで、
翌月曜には条件的に着かない、なんてこともあり得るわけですね。

 

Q.休日の前日に投函するのが面倒だ、という場合
翌・休日に、投函を後回しにしても休み明けのビジネスアワーに着くか。

 まあ、yesです。

休前日に普通郵便を出しても、
特定の休日(次は元旦です。)以外には配達業務がなされません、と。

いっぽうで休日も窓口やポスト回収を行っていますから、着く日はいちおう一緒でして、その休日の翌日です。

官公庁などに休日後に届けていたい場合、前日に一日投函をさぼっても、翌・休日も郵便物が回収されますから、基本的には明後日には着く、わけです。

土曜日に出すのをさぼり日曜にするのと同様に、休日の翌日に着くことは基本ではありますが、
休日の場合も12時前に支局の窓口で速達で出すなど、念入れが必要ではないでしょうか。

 

 これまで書いてきたことの中には、さらなる確認が必要なこともあるでしょうから、
個別には、問い合わせてみてください。

「金曜ではなく土曜に投函する」場合には、改めて注意が必要ではないでしょうか。

なんかいまパンドラの箱を開けてしまったような気分です。(笑)



◇その他手紙周辺について。

 封筒は、郵便局で売っています。
60円くらいで2,3枚入ったものが買えます。
へんな紙ですけど、中は透けません。のりがないと貼れません。

 糊は、コンビニで、乾くと青色ののりが白くなるのり、が105円で安いです。
コンビニに250円~400ののりしか残ってないことは非常に多く、普段から持ち歩くのがいいでしょう。


 便箋もすぐ売り切れます。
ひとつのコンビニで売り切れていたら、近くのコンビニにもありませんよ。
セ○ン…には、安い160円くらいの便箋があることが多いです。

 
まあ、知っておくとあわてないですむようなことは、まだありそうですね。


さて、 地方公聴会がやっと開かれた、とか、年賀状の年内誤配達(があったようです。)は郵便局会社と郵便事業会社が分かれているせいだ、とか、日本郵政への責任論がかまびすしいですが、

職員の皆さんは大変そうだな、なんて書いてて思いましたが、いかがでしょうか。

よいお年を。

コメント[0], トラックバック[0]
登録日:2009年 12月 27日 12:07:29

コメントを追加

Trackback

この記事に対するトラックバックURL:

カレンダー
< 2009年 12月 >


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール
河本 宗春
(男)
■東京在住、フリーライター。
■新聞、週刊誌等で取材記事やコラムを書く日々。活動分野は事件、社会問題、芸能等。
■取材の寒空で凍えていたと思ったらPCの前にいたり・・毎日違うことをしています。ゆえに毎日踏まれ、汚れ、ほぞを噛み・・
最近のトラックバック
カテゴリー
お気に入りリンク
検索